TOP
軍基地 カエルの部屋
リーン
「カエル イヤー! 助けてぇ!」

フィーナ
「ねえさん!」

ジャスティン
「リーンだ! カエルに襲われている! 助けなきゃ!!」

リーンに話し掛ける
フィーナ
「姉さん! だいじょうぶだった!?」

ジャスティン
「リーン! どうしたんだよ? だれかに閉じ込められたのか!」

リーン
「ジャスティン それに フィーナまで! なんで こんなことを するの! せっかく特訓中なのに」

ジャスティン
「はぁ? 特訓って なんのこと?」

リーン
「カエルを 怖がって ばかりじゃ しょうがないから・・・・・・ 特訓中なの」

ジャスティン
「ひと騒がせなことを するよなぁ」

リーン
「・・・・ 心配かけて ごめんなさい おわびに このコインを あげるわ」

『ゲームのコイン2』を手に入れた!

再度話し掛ける
リーン
「やっぱり カエルって ダメ! イヤー 来ないで!!」

ジャスティン
「やれやれ 無理しなきゃ いいのに・・・・」

フィーナ
「姉さん・・・・ 昔から カエルが 苦手だったものね・・・・」