TOP
アレント博物館
ジャスティン
「うわぁーーーっ」

フィーナ
「きゃーーーっ」

スー
「きゃーーーーっ」

ジャスティン
「ここは・・ どこだ? あ あれ!?」

ジャスティン
「フィーナ! スー!」

フィーナ
「・・・・・・ジャスティン! それに・・・・ スーまで! これは いったい・・・・?」

ジャスティン
「オレにも分かんないよ! 突然 目の前が暗くなって・・ 気がついたら ここにいたんだよ!」

スー
「あたしたちと おんなじだぁ! ねぇ プーイ?」 プーイ「ぷう ぷぷぅー」

フィーナ
「・・・・・・・・・・・・ ねぇ 見て 2人とも!」

フィーナ
「ここって なんか・・ 見たことが あるような気がしない?」

リエーテ
「アレント博物館へ ようこそ!」

ジャスティン フィーナ スー
「リ リエーテ!?」

リエーテ
「ジャスティン フィーナ それに スー! みなさんは 冒険を ご希望ですね?」

ジャスティン
「ちょ ちょっと リエーテ! いったい これはどういうことだよ 突然 冒険って なんなんだよ?」

リエーテ
「はい! それでは コースを 説明させていただきます」

ジャスティン
「はぁ? コースぅ!?」

リエーテ
「雲のかけ橋の先にあるダンジョン などに 展示アイテムが 隠されていますので そのすべてを集めてください」

リエーテ
「雲のかけ橋の 先には さまざまな危険が ひそんでいますので くれぐれも 注意してください」

リエーテ
「地上への扉は 展示アイテムが すべて そろった時に 開かれます」

リエーテ
「みなさんには 展示アイテムのサンプルを お渡ししておきます」

リエーテ
「それでは がんばってくださいね」

ジャスティン
「お おい どういうことなんだよ!? かんじんなところで 消えちまった・・ また リエーテのマボロシか・・」

フィーナ
「トツゼン 『冒険』って ねぇ・・」

スー
「いったい なんのことかしら?」 プーイ「ぷう?」

ジャスティン
「なんにしても ここを調べてみようぜ!! 冒険と 聞いて このジャスティンが だまっていられるかよ!」